トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

りこの存在

ちひろの「せいかつ科」の宿題プリントをしました。

自分が生まれたときのこと・・周りがどんなふうに思っていたか。

1歳~2歳の頃のこと。

3歳~4歳の頃のこと。

Photo_20 写真を見返してて、我が家にちひろはもちろん、りこが生まれたことの意味の大きさを改めて感じていました。Photo_21

りこは生まれたその時からちひろがいたわけで、よく動く兄の存在を一番感じながら育ってきたのでしょう。

ちひろはりこが大好きで、いつも一緒に横に寝転がってかまっては、周りをヒヤヒヤさせていました。

Photo_22 「りとちゃん」

まだほとんど喋れないちひろが、名前を呼ぶことを覚えました。

Photo_23 「かわいい」という気持ちをりこに教わったと思います。

Photo_24 りこはお兄ちゃんを追いかけて追いかけて、なんでもマネをして、よく笑いよく泣いてました。

ちひろが一番苦手とする「コミュニケーションの力」はどんなときも傍にいるりこの存在によって日々育っていったと思います。

実はりこは2410gと小さく生まれて、一晩保育器に入っていました。

マタニティブルーの私が助産婦さんに

「この子にもし障害があるのなら、今すぐ言ってください(涙)」

なんて泣いたもので、優しい助産婦さんは

「大丈夫!この子は小さいけど、ピリっとしてるわよ♪」

りこの名前の由来はここにあって、凜子は冷たい雪の中でもリンと自分の花を咲かせる芯の強い人にとの願いが込もっています。

最近りこはすっかり「ちっさい大阪のおばちゃん化」してるけど・・

兄妹って運命を重く感じないで、とてもキラキラしたつながりを感じて、一緒に育っていってほしいと心から思います。

Photo_25 「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちは生まれたときの感動からずっと変らない。

ずっと一緒に二人を見つめていたい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

深北フルコース

日曜日、深北・波の広場は「スケボー・インライン」でいっぱい!

この辺りで唯一の場所やからね~枚方にはコンクリパークないし(涙)。

混んでる上にbmxはウチだけでなんだか肩身が狭い・・。

Photo_14・・とか、そんなんお構いなしのちひろは最初っからクライマックス!

ものすごいスピードで飛ばしてるけど、ちゃんと周りを見て乗れてて、随分安定していました。

Photo_15 今日はパパもちょこっと浅くRを回ってみたりして、リハビリリハビリ♪

乗りたい乗りたい~と一ヶ月も募らせた思いは少しずつだけ実らせてあげましょう。

Photo_18 「トレイル」にはbmxがいっぱい♪でした!

ち・り 「こんにちは~♪」

デカコブをバンバン跳んでる常連のお兄さん達に気持ちよく迎えてもらって、その華麗な姿を見ながら中コブで頑張るりことママです。

Photo_17 トレイル脇でケガのため一人黙々自主トレ中のお兄さんの横に上っていったちひろ。

気持ち良さそうに高台でお兄さんの後ろをついて回ったり。

そしたら急にスタートヒルを下ってきて

ち 「ママ、ヘルメット~」

と自らフルフェイスを被って、中コブに突入していきました。

誰もなんも言ってなかったのに「ヘルメット」を被るルールを自分で守る姿に拍手です♪

Photo_18 深北の後はあたり前のように「20InchiesBikeShop」へ。

ちひろはお店の外で嬉しそうに乗ったり中でくつろいだり。

Photo_19 り 「JINJINさん、今日深北に来てなかったやん」

なんつー偉そうなこと言って・・すみません(汗)。

パパは深北よりずっと嬉しそうにずっとずーっとお喋り♪

パパの計画を丸ごとサポートしてくれるJINJINさんには、パパが次にやりたいことが手に取るように分かるそうです。

Photo_17 かぶり心地が良くて超かっこいいfbmの半ヘルはちひろ用にグー!

パ 「ほな、これくださあい♪」

と出したメットの下にはちゃっかり新しいDVDとridebmxが・・(毎度ウマイわな~♪)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

AFTER SCOOL

今週は毎晩のように「あしたガッコウいかない」と言ってたちひろ。

でもがんばって学校行った後は楽しい放課後が過ごせるで。

Photo_14 Tちゃんちでは「カブトのベルト」貸してもらって

ち 「へんしんっ♪(ガシャガシャ!)」

Tちゃんは大事な変身ベルトやのにちひろには「いいよ♪」と貸してくれてんで。

二人でなりきり 「へんしんっ!」 には笑えたな♪

_ シャオランくんの妹、シャララちゃんは四ヶ月。

ち 「シャララちゃん、笑ってぇ~♪」

シ 「あぁぁ~ん、あぁぁ~ん(泣)」

一瞬ニッコリかわいい笑顔も見せてくれたけど、「お兄ちゃんじゃない」ことはもう分かるみたい。

ごめんね~、おばちゃんもいっぱい泣かしてしもたなぁ・・

Photo_15 『ちぃくーん♪ 自転車乗ろ~♪』

その後は6年生のお兄ちゃん達と大ドリフト大会!

ち 「ちぃくん、ルパン!」

『よし、次ルパン、行けぇぇ~!』

Photo_16 5年生のお姉ちゃん達はちひろとりこの珍しいBMXがおもしろくって仕方ない!

『順番順番~!りこちゃんの次、私~♪』

子供達でいっぱいの公園は今日もにぎやかや~♪

誰とでも楽しく乗れる自転車ってやっぱり素敵なアイテムやねっ・・

またまたすっかり真っ暗になってしもたけど・・ええよええよ~♪

子供らだって、花金や花金や~♪♪♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

マラソン大会

今日はりこの幼稚園の「耐寒マラソン大会」

前日から「一等賞になりたいっ!」と言ってたりこ。

淀川河川敷のコースは気持ちいい晴天です。

Photo_12「よ~い、どんっ!」

でスタートして先導の体育指導の先生にぴったりくっついて走り、

ほんとに「一等賞でゴール♪」しました。

Photo_13 赤帽りこの最後のスパートすごかったね~♪

マ 「おめでとうっ!よぉ頑張ったなぁぁ~(うるうる)」

り 「だって1位とるって言うてたやろ♪」

さすがBMXで鍛えてる足と根性はハンパやなかったんやなぁ。

おっきな表彰状もらって帰ってきた誇らしげなりこの顔は一層まあるかったよ・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

パパ始動へ

ちころの希望でPhoto_3 久しぶりに「大泉bmxダートコース」にやってきました。

このコースを思い切り走りたくて走りたくて・・。

だけどちひろには大きな苦痛が待っていました。

「ヘルメット」です。

感覚過敏の彼にとってはどうしても耐え難いのでしょうが、ここでは絶対に被らないと乗れない約束。

Img_0597 一周走るたびに「ヘルメットいや~!」と訴え続け、ついには泣き出してコースアウト。

走りたいけど、耐え難い・・ひとり葛藤する姿は痛々しいけれど・・見守るしかありません。

Photo_4 りこはお兄ちゃんが出て行った後も黙々とコースを走っていました。

小さな体をフル回転して一生懸命ペダルを漕ぐ姿に感動して後でひとりの熟年レーサーに激励訪問されることになります。

Photo_5 そしてついにパパも始動!

まだまだ技の練習まではできないけれど、久しぶりにロイヤリティーにまたがってなんとも嬉しそう~♪

ちひろと一緒に乗るのは一ヶ月半ぶりのこと。

ち 「パパなおった!」

パ 「なおったよ!もう一緒に乗れるで~(ゆっくりやけどな)♪」

ぶーちゃんにもらったetniesのパーカー新しい靴まで履いて、乗る気マンマンやん(笑)。

Photo_6 コースをもっと走りたかった分のストレスを自由に発散!

フロントリフトがすっかり上手くなって、あちこちの段差を「アラヨっ!」と越えるのが楽しいちひろ。

Photo_7 こちらはりこの走りに感心して話しかけてくれた顔見知りの熟年レーサー

熟 「ちっさいARES、ちょっと乗らしてな~♪」

Photo_8 熟 「うぉぉ、ちっさくてめっちゃおもろい~♪」

いや、おもろいのはアナタですよ♪

ちひろも大ウケですやん♪♪

今日はPhoto_9 パパカメラマンに撮ってもらった、ママのかっこいいショットもあったりします。

やっぱりみんなで乗るのが一番楽しい♪

ずっとこうやって乗りたかったからね♪♪

Photo_10 帰りに「かいたやさん」に寄るのがすっかりちひろのお気に入りコース。

りこのニューグリップ・ショッキングピンク(byHoffman)をゲット♪

パパは店長さんとナニやら相談していたけれど・・・???

それから、帰りのテレビで波平さんが言うてたで

波平 「もしもサザエがおしとやかな娘で、カツオが優等生だったら・・母さん、わしらはもっと老け込んでたかもしれんぞ」

運転しながらごっつ共感や♪さすが波平!♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

甘くない現実

Photo_11 本日ついにちひろは「ネクタイ登校」

ち 「ちぃくん、ルパン♪」

朝からすっかりルパン気分でごきげんさん♪

学校の子供達も「なるほど、今日はルパンかっ♪」と笑ってみてました。

昨日の公園自転車遊びがめっちゃ楽しかったもんやから、今日も帰宅するなり「公園!」とソワソワ。

う~ん、最近の子供達は習い事やらなにやらで忙しいからなぁ。

そうそう毎日あんなふうに遊べるとは限らへんのやで~・・。

Photo_12 それでもおんなじ2年生の仲良し男子達が6人でオニごっこしてて、

ち 「ちぃくん、ルパン♪」

と近づいていくと

Tくん 「ルパン、たいほっ!」

とかやってくれて、ニコニコ一緒に走ってました♪

Photo_13 りこも4年生のお姉ちゃんたちと一緒に野球できて楽しい笑顔♪

だけど楽しかったのは5時にみんなが帰るまで。

その後に来た他校区のおんなじ年位の知らない男の子達三人組が滑り台で遊びだしたのを見て、また嬉しそうに近づいていったちひろ。

ち 「ちぃくん、ルパン♪・・きゃすとおふぅ~♪」

三人 「・・げっ!・・なんや、こいつぅ????」

おもしろがってちひろをからかいながら逃げたりアオリに来たりでケラケラ~(笑)。

ち 「ママ~、おうちかえる・・」

そうやなぁ。

ちひろにだって「バカにされてる」ってこと位分かる。

おもしろくないよなぁ・・。うん、もう帰ろうな。

つまりは彼らは「ちひろを知らない」わけで「知ってもらってる」ことが日々どんなに生きやすいことかとつくづく感じるね。

このまま「知らない」子供たちは、「どう関わったらいいか知らないまま」オトナになるんや。

地域や学校に身近な存在として「ちひろがあたりまえにいる」環境・世界がもっと広く根付いてほしいとまたまた母も感じたわ。

ちひろもやたらめったら誰でもニコニコ相手になってはくれないもんやと知ったかもな・・(笑)

自転車ドリフトかましてぶっ飛ばして帰るちひろを見て

三人 「自転車乗れるんや・・」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

時間よ、とまれ

毎日自転車乗りに行く夕方の公園。

でも2日間風邪で久しぶりの登場でした。

Photo_9     『あっ、ちぃく~ん!♪』

今日はいつもより子供の数が多いねぇ~。

六年生やら高学年の子達が6、7人ちひろに集まってきて、

『ちぃくん、一緒に自転車乗ろーや♪』

Photo_3 自転車のちひろをみんなが走ってゾロゾロ追っかけていくもんで、大喜びのちひろが猛スピードで逃げて最後はドリフトしてわざとコケっ!してゲラゲラ(笑)。

『ぎゃははっ♪ほな俺らも♪』

2とみんなで自転車乗って追っかけて、みんなでドリフトしてわざとコケっ!

Photo_10 これはちひろハマッたぁぁ~!

もうおもしろくってしかたない♪

みんなが追っかけてきて一緒にコケっ♪

傍から見てたらゾロゾロいっぱい自転車がきて、次々にバタバタ倒れるもんやから、何事かいな?という感じやけど、子供達はみんなゲラゲラ笑って楽しそう~♪♪

『おばちゃん、ちいくんあっちでスンげー階段ダダダダーッて自転車で降りてたで!』

ははっ。ちひろのアブナイ自転車乗りがウケテるわ・・(笑)

冬至も過ぎて日が長くなったとはいえ、もうすっかり暗くなってきたというのに・・。

でもでも、ちひろ先頭のチャリンコ軍団のスピード&ドリフト&コケッ!(ゲラゲラ~♪)はまだまだ続いているのでした♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Down down down・・

ついにちひろもdownしました・・。

年末からパパ→ママ→りこ・・ときて、ひとり元気でい続けていた彼ですが。

やっぱり倒れるときは「吐く風邪」(熱無し・咳無し・下痢無し)でした。

去年は風邪もひかなかったモンで、2年ぶりの病院です。

Photo_1 だけどヘンなとこで「成長」を感じた母でした・・

「じっと座って待つ」ことができないもんで、近所のかかりつけの小児科には「電話」だけで順番に入れてもらった上、「次ですよ!」の電話をしてもらって待たずに受診できるようにしています。

その後の会計・薬の受け渡しの間も超特急で大変やったけど・・今回は違ってました。

ち 「ちぃくん、まってるのぉ~」

と長イスにじっとしていました。(うわぁっすげぇ~ちひろっ!)

もう一つは「点滴」。

4歳の時、暴れるのを無理矢理押さえつけられて点滴を受けて以来「その病院」には全く入れなくなり、翌年パパが入院したときも中に一歩も入れずとても困った苦い経験があります。

今回点滴を書いて説明したら「イヤ~」と言いながらも手を出しました!(ウソみたい)

残念ながら入った針の方向が悪くて「やりなおし」になってしまい、先生が「無理しなくていいよ」と言ってくれたお陰で、やりなおしはしませんでしたが。

ち 「もーいっかい、シナイ!」

小さい頃から健康体のお陰で病院慣れしなくて、行くだけで母子とも憂鬱な「病院」でしたが・・子供は確実に成長するもんですね。

もちろん学校での集団生活やら生活全般の経験が大きいわけですが、

『焦らんでも、ただ待ってあげればいいだけやったんやなぁ。』

としみじみ思い、帰りの自転車はちょびっとやつれたちひろを乗せて、とても軽かったです・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しました!

本日引っ越して参りましたっ!

どっぷりbmxにはまっている大阪のお笑いいっぱい家族です。

自転車が大、大、大好きっ!な息子とともに家族でbmxを楽しむ様子と、日々の笑える小話の記録です。

これまでの経緯は「450&20inchiesRidersと一緒にRIDE」「鎖骨日記シリーズ」等たくさんの名場面を含む

「自転車大好き物語」

 http://chiricoro-bmx.cocolog-nifty.com/blog/

にて是非ご覧下さいませ♪

Photo 長男 ちひろ 小学2年生 知的障害を併う重度の自閉症という障害を抱えておりますが、明るく元気でユニークな奴。

好きなものは「自転車!」「バス」「白ごはん」「きれいなオネエサン」ルパン三世・仮面ライダーガタック他たくさんのキャラクター

Photo 長女 りこ  幼稚園年少児  

「お兄ちゃんに負けないぞっ!」オテンバな大阪のちっさいオバちゃんキャラ。

Photo_1 パパ ギターを弾いて歌って踊れるかっこいいbmxライダー目指して練習中。butただいま鎖骨骨折療養中。

Photo_2 ママ 生まれも育ちも大阪河内「浪花節だよ人生は♪」bmxおばはんチャレンジャー。

どうぞよろしくお願いします♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年2月 »