« りこ日記~パパおめでとう~ | トップページ | ちひろ自転車登校 »

2007年6月 6日 (水)

ハルヤンネさん講演会

ママはちひろの親の会というもんに三つ入ってて、内二つは自分達で一から立ち上げたもの。

その一つ「ポレポレネットワーク」『ハルヤンネさん』を招いて講演会をしてもらった。

ハルヤンネさん(外国人ではないよ)は自閉症界(そんな世界あるんか?)では知らない人はいないと思う。

ダダくんっていう自閉症の息子さん(現在中3)を育てる中で、母として支援者として前向きで斬新な発見をたくさんしてこられ、出版・講演、最近は起業もされてるスゴイ人だ。

実は六年前、枚方に初めてハルヤンネさん(当時はダダ母さんと名乗ってらした)が講演に来はった時、私は初めて講演会というもんに参加すべくドキドキ座っていた。

3_7それは「ちひろがまだ自閉症と分からなかった時」「なぜかとても育てにくさを感じることに自己嫌悪する毎日」「もし障がいだったらどうしよう?」という人生最大に悩んでた時の出会いだった。

『自閉症であって何がアカンの?

早く特性を理解して彼の文化に寄り添った暮らしを保障してあげるべき』

『①肯定的 ②具体的 ③視覚的なコミュニケーション』

その言葉を冷蔵庫に貼って、ハルヤンネさんの心意気をもらって、

今の私がある。

「苦手なことを克服させようとせず、好きなことをのばしてあげて」

Photo_369といつもハルヤンネさんが言ってはることで「自信をもって自転車に乗ってる」ことを是非伝えたくて、講演会終了後出待ちして、初めて今回「握手」してもらってお礼も言えた。

貴方に勇気をもらった母親はたくさんいるでしょうけれど。

私はそんな大勢の中の一母親ですが、本当に心から感謝しています。

どこのエライ大学教授先生の話や本よりよっぽどタメになりました。

きっと一生、道しるべとして見つめていくと思います。

ハルヤンネさんとの出会いに心から感謝です。

PS.今日のハルヤンネさんのメルマガに「講演会後に一お母さんからお礼の手紙をもらった。自分が伝えたいことを受けとめてくれてた人がいて・・講演しててよかった。」とあったそうです。

ちゃんと伝わった!嬉しい~~~♪♪♪

|

« りこ日記~パパおめでとう~ | トップページ | ちひろ自転車登校 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

おれがBMX乗ってるのもダダ母さんのおかげやね。
将来の不安より今を大切に、未来は今の延長線上だからってことだよね。

投稿: 波波 | 2007年6月 7日 (木) 04時00分

波波
おおっ!
講演中は寝てなかったんやね♪

投稿: chiricoro | 2007年6月 7日 (木) 05時25分

こんにちは。はじめまして。私も子育て真っ最中の母です。いつも楽しく拝見しています。自閉症の特性、接し方のお話を聞くと、いつも我が子の子育てに通じるなって感じます。日曜日の外出で、予定が分からないのは不安だし、急に変更されるのは納得いかないし・・・(ちょっと違う?)。片付けの場所は、目印がはっきりしている方が分かりやすいし。苦手なことはいつまでも苦手だけど、好きなことを夢中でやっていると、いつの間にか苦手なことが克服できたり・・・。「将来の不安より今を大切に・・・」は、波波さんの言葉?ハルヤンネさんの言葉?うちの冷蔵庫には、この言葉を貼っておきますね。

投稿: うさみみ | 2007年6月 8日 (金) 14時41分

>うさみみさま
こんにちは。
初コメありがとうございます(嬉嬉)♪
ほんと、おっしゃるとおりだと思います!
うちにもリコがいますので、ちひろのために準備したことはすべてリコが納得して理解してくれるので、こちらも「やっぱりな」と実感すること多いです。
ちひろに分かりやすい=みんなに分かりやすい、です♪

ハルヤンネさんの講演の最後をしめていた
「私達はしばしば将来のことを考えすぎて『今この瞬間に幸せに生きること』を犠牲にしてしまいます」は、自閉症界で有名な佐々木正美先生のお言葉らしいですが・・
それに共感した波波なりの言葉でしょうか?
でも波波はもともと根っからこういう人です。
「アリとキリキ゜リス」なら間違いなくキリギリス(笑)。
ええんか~い??

どうぞ是非また遊びにいらしてくださいね。

投稿: chiricoro | 2007年6月 8日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/6681696

この記事へのトラックバック一覧です: ハルヤンネさん講演会:

« りこ日記~パパおめでとう~ | トップページ | ちひろ自転車登校 »