« プールプール×20inches | トップページ | 工作兄妹 »

2007年8月28日 (火)

ホース・セラピー牧場

Photo_4 「また長野ネタ?」

いえいえこれは正真正銘枚方市。

それも京阪枚方市駅前。

移動牧場でもありません。

Photo_5 総合福祉会館「ラポール」の駐車場の裏側にできてまだ新しい「ホースフレンズ・枚方セラピー牧場」」です。

特定非営利活動法人(内閣府NPO)ホース・フレンズ事務局が運営する

ホース・アシステッドセラピー・プログラムを行ってくれるんです。

ストレスの多い社会で問題になっている「不登校」「ひきこもり」「ニート」「ストレス疲労」などを抱える多くの人々向けに、ウマを介在させた癒しプログラムで社会復帰のきっかけ作りの支援を目的とする活動を行っているそうです。

乗馬・引き馬だけでなく、ウマにえさをあげたり、厩舎で世話をしたりするプログラムもあるとか。

馬は馬でもパパが好きなJRAの馬ではなくて、特別に訓練された「セラピー馬」だそうです。

Photo_6 残念ながらちひろは「動物が苦手」な上、

四歳の時に別の場所で同じような自閉症児向けの引き馬体験を苦い経験として記憶してしまっているので

「おうまイヤっ!ありませんのぉぉ~(泣)!」

ってなってしまい・・

まだまだ時間がかかりそうです。

りこの引き馬体験見学から・・とか考えて試しに訪れてみたんやけど。

まぁまぁ、ぼちぼち、ぼつぼつ・・・

何も無理強いすることはありませんのぉ~・・

|

« プールプール×20inches | トップページ | 工作兄妹 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

おじさんもゴキブリが自分に向かって飛んで来て以来ゴキブリだめだから、ちひろがおんまだめだからっていいの〜ぼちぼちがええの〜。あふぉな例え&コメントですまんのぉ〜

投稿: aki | 2007年8月28日 (火) 13時21分

ほほ〜、さすが関西屈指の福祉都市、枚方ですねぇ。すばらしいですね。ま〜、ちーくんも、ぼちぼちでいいやんか。前に、憂歌団の木村さんのライブに行ったとき、色紙に書いてくれた言葉が、『毎日、ぼちぼち。何でもぼちぼち』でした。いい言葉と思いません?ところで、突然ですが、来週から慶応ビジネススクールに行くことになりました。単身赴任になりますので、我が家の面倒、見てくださいますよう、伏してお願いします。しかし、この年になって、一日、18時間もの勉強に耐えられるか心配です。

投稿: こうき | 2007年8月28日 (火) 18時21分

>akiさま
いつもおやさしいakiさま♪
ゴキちゃんとそんな過去がおありなんて・・うぷぷ(想像)。
はいっ。
ぼちぼち・・無理せず笑ってやりすごしたいと思います♪
ちなみにちひろはすっかり夏休み太りしていますのぉ~・・

>こうきさま
枚方市の福祉がすすんでいるとは思えませんが、これは思い切ったなぁと思います。
多くの有名大企業がこの「ホース・フレンズ活動」を支援してて、M下電器やらカレーのハ○スやらと並んで、こうきさまんとこの会社名もデカデカポスターに協賛と貼られてましたよ。
単身赴任・・・なんだかさびしいですが、がんばってくださいね。
ご家庭のことはお任せください。
心置きなくKOもやっつけてきてください。
ほんで終わったら枚方でオウマセラピーしてってくださいね。

投稿: chiricoro | 2007年8月29日 (水) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/7695330

この記事へのトラックバック一覧です: ホース・セラピー牧場:

» この子とあゆむ・・・出会ったみんなにありがとう② [携帯メール配信中@わくポン]
◆発達を確かめる場◆耕平は、四歳と一歳の姉がいる家に待望の男の子として生まれました。ごく標準的な元気な子でした。二歳のとき、県の巡回相談で、「お母さ... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 11時42分

« プールプール×20inches | トップページ | 工作兄妹 »