« あたりまえなこと | トップページ | りこ運動会そして »

2007年10月13日 (土)

日曜日は

日曜日は、りこの運動会です。

Photo_4 り 「やるでぇ~!りこ絶対一等賞になるから見といてやぁ!!」

兄とは全然違う心構えではりきっているオテンバな妹です。

り 「ママ、りこの運動会、お兄ちゃん見にこれる?」

と聞かれてドキっとしました。

実は昨年のりこの運動会の日、ちひろはファミリーポート(市の一時預かり事業)で半日一人で過ごしていました。

初めての場所で、園児500人のマンモス幼稚園の運動会には二千人くらいの保護者が来て、しかもただでさえ苦手な運動会やし、けどりこだってパパにもママにも見に来て欲しいやろうから・・と苦肉の選択をしたわけです。

Photo_40結果ちひろは穏やかに過ごしてはいたものの、パパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも口にこそ出さずにいたけれど、内心ちひろのことが気になって気になって、落ち着かない競技観戦でした。

・・なので今年はおばあちゃんに

「ちひろは私と一緒に適当にやっとくから・・・去年みたいに預けんときや。」

と先手を打たれ、ありがたく申し出を受けることにしました。

マ 「今年はお兄ちゃんも一緒に見に行くよ。でも途中でイヤになっちゃったらおばあちゃんと一緒に出ていくと思う。」

り 「やったぁ! せやなぁ。お兄ちゃんに全部は無理やと思う。でもお兄ちゃんも一緒に行けるんってサイコーにうれしいわっ♪りこ、お兄ちゃんにも見に来てほしいねん♪」

りこにちひろの詳しい話はまだしていません。

が・・・やっぱり、私はりこの運動会が終わったら・・・りこにちゃんとちひろの話をしなくちゃなぁ・・・と思いました。

2 りこにはりこなりの自然な理解が一番土台にあるわけで、それを壊さないでいいような、そんな話ができたらなーと。。。珍しくいろいろ悩んでいたりします。。。

|

« あたりまえなこと | トップページ | りこ運動会そして »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

大丈夫!なんて簡単には言えないけど、りこちんはちゃんと解ってくれるよきっと!

りこちん運動会頑張ってな〜!毛深いオッチャンも応援してるで〜(^ω^)ノシ

波波&磨磨も色々と色々頑張ってな!

投稿: aki | 2007年10月13日 (土) 12時39分

おじいちゃん、おばあちゃんってありがたいなぁ。
自分が子供を産んでみて、しみじみそう思うことが何度も何度もあるわ。
りこちゃんに何て伝えるのか、パパママも思案のしどころやと思うけど、今は、りこちゃんなりの感性で、決して間違ってない何かを理解してくれてるんやと思うわ。
焦らずにゆっくり、パパママ、応援してるよ。
・・・いつか、りこちゃんには、このブログをじっくりじっくり読んでもらいたいね。

投稿: こうたママ | 2007年10月13日 (土) 21時15分

>akiさま
ありがとうございます。。。
自分のことは強い信念で貫く自信がありますが、コレばっかりは。。。
でもでもでも!です。。。
毛深いおっちゃんの声援は確かに枚方まで届いてました。

>こうたママさま
ほんと、何度も何度も感じます。
子どもを産んでやっと分かるすごく大切なことですね。
「おかあさん」
って呼ばれるにはまだまだ半人前な自分がいます。
まだまだ磨磨でいっときますけど。。。
いつかりこに読んでもらいたい
確かにそんな気持ちもつづっています。。
まーそれにしちゃ~お笑いやけんども。。

投稿: chiricoro | 2007年10月15日 (月) 02時00分

悩ましいなぁ。話すのは賛成ですが、どう話すかは難しいね。でも、案外、子供はいろんなことを直感で知ってたりするから、あいまいな話は逆効果になることも、ままあるし。。。先週、社会制度、福祉制度、障害者自立支援制度などの、厚生労働省の政府審議委員の座長を努めてる慶応大学院の教授にプレゼンしたところ、広汎性発達障害児をひとりの人間としての尊厳を維持しながら、ひとつの個性として、地域で育てていく体制や法整備および将来の就業支援と年金制度に関して、絶賛され、プレゼンシートを持って、次回の審議会で問題提起してみる!とおっしゃってくれました。ただ財源としとの消費税15%は、役人は大歓迎ですが、政治家が困難とおっしゃってましたが、頑張って欲しいです。

投稿: こうき | 2007年10月15日 (月) 17時42分

こうきさん
 まあ自然体でやっていきます。
 是非教授にコンクリートパークを枚方に造ってもらえるようたのんでください。お願いします。(笑)
本当に長い目で考えると就業支援はお願いしたいところですね。

投稿: 波波 | 2007年10月16日 (火) 12時22分

>こうきさま
大いなる一学生として、スゴイ一球を投げ込んでくださってるんですね~。
心強い限りです。
教授先生も気を抜けない学生さん相手で大変でしょうが(笑)。
確かに実際の法整備や財源確保となると本当にドーシタラヨイノカ・・・??
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますです。


投稿: chiricoro | 2007年10月16日 (火) 14時21分

クロネコヤマトの小倉さんは、行政に喧嘩を売って、新しいビジネスモデルで活躍した人ですが、私財を投じて福祉財団を作られました。会長を引退後、障害者共同作業所を訪ねられたところ、なんと障害者の方の月給が月に1万円だということに衝撃を受けて財団を作られました。まだ最近の話です。和民の渡辺さんも同様です。日本では、政治と行政があまりにもダメなので、心ある民間と一部の医療関係者、一部の教育関係者しか、興味関心を持っていない、なさけない現実です。社会的弱者(ただの生活適応性のことで身分や地位のことではありません)に対する正しい理解や、日常に落とし込んだ心有る施策と理念が必要なのですが、教授と話していると、霞が関は若造の机上の空論ばかり、政治家は最初の志はすぐになくなり、そもそも選挙第一で、理念すら身売りするような人がほとんどとのこと。社会制度を充実させることは、決して社会主義などではなく、資本主義、自由主義の副作用に対するセーフティネットであることが、何故わからないのか?また、そんな政治家に何故投票するのか!疑問だらけです。今日はその先生に呼ばれたので午後の授業をさぼって、今後の少子化と社会制度の維持についてのディスカッションをしてきました。障害者や社会的弱者支援は、お金や制度だけではないんです。当人たちの生きがいや自己実現の達成感まで包括的に考える必要があるという概念に、先生も大いに賛同され、院生にボクにヒアリングしてレポートをまとめるように指示されてました。ボクも偉そうなことを言えた立場ではないけど、この慶応ビジネススクールに来ている奴らの大半が、エリート臭がぷんぷん臭う心の卑しい奴らが大半で、市場原理主義者のように、『俺たちは選ばれた人種』『どれだけの人間に勝つかどうか』『どれだけ出世するか』が価値観の卑しい心の奴らばかり。それだけにボクの意見が目立つのですが、ボクの考えは、一般的には、ごくごく普通の平凡な意見であり、誰もがわかっていること。しかし、ここでは異端児です。『どれだけの人間に勝つかより、どれだけの人間の役に立つか』が当たり前と言ったら、反対が半分以上。先生もあきれていましたが、先生はそんな偏差値バカに教育し直すのも使命とおっしゃってました。政府審議委員座長の力に頼るしかないですが、ボクはボクの出来得る限りの協力をして先生に頑張ってもらいます。ちーくんもりこちゃんも自然に流されるように、ありのまま育てばいいです。親は出来ることだけをするしかありません。地域社会に認知されたちーくんは幸せだし、その環境を作り上げたお母さんには尊敬します。日本の福祉制度はすべて親告主義です。自分から行政サービスを調べ、申請しなければいけません。また、一部の地方交付金は、地方自治に委ねられていて、地域によって、高負担高福祉か低負担低福祉かは、市長、知事のビジョン次第です。現在の日本のシステムでは、政治、行政待ちでは何も変わりません。C2型肝炎も水俣病もハンセン氏病もすべて市民活動の圧力からです。広汎性発達障害の統一団体を作って活動するのも一つの手段です。ボクでよければ何でも相談にのりますので遠慮なく言ってください。

投稿: こうき | 2007年10月17日 (水) 22時20分

>こうきさま
世の中のことをじっくり考える貴重な時間をすごしてはるんですね。
机上の空論・・確かにそんな「くくり」ではなく、人を見てほしいです。
実際ちひろという一人の人間が普通に生きるために必要なことを考えられれば本物の社会整備を想像できるんじゃないかと思います。

ただ私も自分が社会的弱者と呼ばれる存在だから、強者に対して卑屈にならずにいられた日は小さな喜びを感じているだけなのかもしれないです
でもやっぱりがっかりするようなコトもあるけれど、そんなに捨てたもんじゃないと感じながら生きているつもりです。
bmxに乗るようになって、また世界が拡がって、たくさんの温かい人たちに出会えています。
ちひろの存在そのものがメッセージだと思っています。
それが今の毎日のせいいっぱいです。
こうきさまのような人にそれを知ってもらえてることはありがたいです。。

今はとにかくちひろと一緒に目の前の自転車に乗ります。
一緒にどないですか?

投稿: chiricoro | 2007年10月18日 (木) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/8365138

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は:

« あたりまえなこと | トップページ | りこ運動会そして »