« ひさしぶりの100円 | トップページ | 雨の日にすることなす »

2007年12月21日 (金)

終業式の日

朝登校したら、担任の先生が校門で待っててくださいました。

「・・・・運動会に始まって、二学期は行事も多く、いろいろありましが、その分成長を感じられる毎日でしたね。」

お互い同じ気持ちでうなずいて、二学期を無事終了できました。

確かに運動会前のチックが出た頃を思うと、ウソのような落ち着きっぷりです。

二学期のあゆみの中にも

Photo 『クラスのたくさんの友達に囲まれて生活していく中で、興味の幅が広がり、物事を眺めることから、少しずつ物事を見つめるように成長してきました。』

とありました。

自転車に乗る姿とはとても同一人物とは思えないくらい、重い障がいをかかえて、何かとやりにくい暮らしをしているだろうちひろですが、学校でも普段の生活圏でも自転車仲間の間でも、周囲の方々にこんなにも温かく、愛情深く見守られていることは、もしかしたら、普通以上に恵まれているのかもしれないと思うことさえあります。

ちひろの存在と周りの方々に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日の百円で初めてナマでちひろのジャンランジャンプ゜を見ました。

Img_2205

助走から思い切り漕いで勢いをつけ、大きなジャンプ台に突っ込んでより高く飛ぶ、耐空時間まで感じるジャンプに、アッと驚きです。

波波 「お~昨日よりも高く飛んでるな」

自信満々!楽しいったらありゃしない♪

・・キラキラ生き生きした表情で自転車にまたがる姿に思わず拍手喝采。

暗くなっても、何度も何度も、帰るギリギリまでひたすら飛んでました。

だれも教えてないのに(親は停滞ばかりしてるのに)、いつのまにこんなに上手くなったんやろね?

  『もっと高く、もっともっと高く。。。うりゃーーっ』 (ちひろの顔、そう見えたよ)

冬休みはクリスマスにお正月・・と楽しいイベントももりだくさん。

宿題も年末の忙しい合間も縫って、たくさん自転車に乗ってすごしましょう♪

|

« ひさしぶりの100円 | トップページ | 雨の日にすることなす »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/9501050

この記事へのトラックバック一覧です: 終業式の日:

« ひさしぶりの100円 | トップページ | 雨の日にすることなす »