« 真冬の恒例スポット | トップページ | また負けです »

2008年2月27日 (水)

ひまわり懇談

『三年生ももうすぐおしまいですねぇ~。』

そんなこんなで二時間半もお話がはずみました。

実は入学を決めた時、

「なんとか三年生までいってみて、ダメだと思ったら転校したらいい。」

教育委員会が聞いたら青筋たてて怒られそうですが、そう思ってました。

ちひろはこれからも地域で生きていきます。

でも、必死になることはないです。

この一年、ちひろが成長し落ち着いてきて、特にそれがよく分かりました。

放課後、他の子と同じようにお友だちと一緒に遊びに行ったりできないけど

公園に行けば、同じ学校のお友だちと交わって楽しそうにしてます。

学校では自然に子どもたちの中でたくさんのことを楽しく会得しています。

学習よりも生活力や生きる力を知り得る機会がたくさんあります。

そしてちひろには自転車があります。

Photo ちひろはちひろ。

わがやはわがや。

それはそれでよしなことがいっぱいであたりまえ。

家族の生き方はずっと変わらないです。

いつまでも好きなだけ一緒にいたらいいと思います。

ここんとこちょっと低空飛行気味なんですが、スッキリしました。

。。担任・養担・介助員先生方ありがとうございました。

卒業まで、そしてその後も、どうぞよろしくお願いします。

|

« 真冬の恒例スポット | トップページ | また負けです »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/10789658

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり懇談:

« 真冬の恒例スポット | トップページ | また負けです »