« おもちつき大会 | トップページ | 100円いきま~す! »

2008年2月 4日 (月)

どか雪の日

Photo 朝起きたら積もってましたねー

すんごい雪雪雪。。。

Photo_2 物干し竿にはつららもできるってもんだ。

    ・・・長野の話ですけど。

ぶーちゃんはここ一ヶ月まともに乗れてないらしいよ。

そりゃあそうやろー・・・

その分、改造に余念がない時期やね。(スキーはしないし)

こっちも朝はちょこっと積もってたけど、冷たい雨の一日でした。

こんな日は・・・散髪ですね。(えー、そうなんす。。)

ちひろは最近すっかり散髪が好きになったようでとてもスムーズです。

ち 「ちぃくん、散髪したー。」

と明日は言って回ることでしょう。先生よろしくです。

でも、乗りたくてうずうずしてる波波に誘われれば、寒くても出かけていきました。

Chi_0203_street_2 夕方ストリート。

Chi_street_0203 最近ほんとに時間にうるさいんで、

「ちびまるこちゃん」までには帰ってきましたよ。

波波も見習ったら?

久しぶりのむれっとキャップがいたく気に入ったようで、

「ちびまるこちゃん」見てるときも被ってました。

その後はお待ちかね「電王⑥」を家族みんなテレビの前に並んで見ました。

6 ジークの話です。

「降臨!満を持して・・・」

ちひろでなくても

しばらく口癖になりそうな、語呂のいいセリフ回しです。

|

« おもちつき大会 | トップページ | 100円いきま~す! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、自分のブログのリンクからたどり着いてきました。

自分はBMXが大好きで、友達とかにすすめて
BMXの人口を増やしています。 もちろんストリート

このブログを見て自閉症というのをはじめて深く考えました。
考えてみれば最近ライダーになった友達にも自閉症の子がいて、
ちょっとおとなしい性格だけど、チャリを通してとってもフレンドリーになりました。

そいつは俺と同じくらいに勉強ができなくて、
同じように運動ができる。でも教室が違う。
クラスにはそいつより変んな性格なやつがいるけど
普通のクラスに入ってる。

俺は障害者クラスに入れさせるのは反対だと思う。
その方が、よけいにみんなから離して、偏見にさらされてしまうから、

その友達事体、自転車買ってどんどん覚えてるし・・

自分は福祉関係がすすんでるらしい「信楽」というところに住んでいます。

それだけ

投稿: りょうま | 2008年2月 5日 (火) 21時59分

いいですねぇ。なんか家族団欒の風景が浮かんで来ます。ちーくん中心の家族になるんでしょうが、ちーくんが家族に幸せを運んでいる気が、このブログ全体から感じます。魔魔さんも、波波さんも、りこちゃんも、みんなちーくんに感謝やね。障害を持つ子供の親御さんと何人かお話したことがありますが、それはそれは大変なことを乗り越えて来られたし、今後のことも肝がすわってる反面、考えないようにしているって方が多いですが、偏見かも知れませんが、一様に、ちょっとした事で、幸せそうな表情をされます。普段、それだけ悩まれることも多いのだろうなぁ、と想像しますが、変な見方かも知れないので怒らないで欲しいのですが、『幸せ』そうに見えることがあります。AS症候群キャンプに行った時も、会社の、障害を持つお子さんがいる同僚数人と話した時も、それはそれは大変な苦労なんですが、ちょっとした時に、幸せそうに見えるんです。昔の仕事仲間の先輩の人(上のお子さんは健康ですが、年を取ってから出来た2人目のお子さんは先天的な心臓病)が、2年間のうつ病から、やや回復されて、先日食事に行った時、言ってましたが、『子供たちが、幸せと生きる意味を教えてくれた。貧乏でも社会的な出世しなくても、心を一つにした家族と数人の友人が居れば、人生、こんなに幸せで楽しいことはないし、子供たちのおかげで今の自分がある』って。何か真実の声を聞いた感覚で、おっさん2人で、何故か涙を流しながら延々と飲んでました(その人は酒はダメなのでウーロン茶を10杯くらい飲んでました)。その方が誰かに言われたコトバに、『障害や病気を持つ子供を授けられた親は神様が選んでるんだよ。心根のやさしい親が選ばれてるんだよ』というのがあります。本当にそう思います。母親の強さ、父親の役割なども話をしてくれましたけど、彼曰く、『生きていてくれたら、それ以上は何も望まないし、求めない!』ってセリフには、感動しました。特に下の子が心臓手術をした時の、地獄の苦しみを聞くと、正に真理だと感じました。金持ちと貧乏・健常人と障害者・権力を持つ人と持たない人・注目される人とされない人、、、、、『比較』というあまり意味のない概念や、『求める』という本能に近い部分にある欲求を捨てれば、みんな幸せになれるらしいです。宗教チックな話ではなく体験的に産み出された価値観だけに、すごい迫力かありました。ちーくん家族が益々幸せになるように応援してます。

投稿: こうき | 2008年2月 5日 (火) 21時59分

りょうまさん
 福祉が進んでいてりょうまさんのような人がいて、信楽はステキなところですね。友達大切にしてあげてください。いつかちひろとも一緒に乗ってあげてくださいね。
ステキなコメントありがとうございました。

こうきさん
 本当のところおれ幸せですよ。たしかにちょっとしたことで幸福感を得ていることは実感してます。最近は波波の趣味にちひろや皆が付き合ってくれてる感もあるくらい充実してますよ。できればもう少し休みがほしいですが・・・(笑い)他の子どもたちと比較するのをやめたときから、ちひろはずっとかわいい3歳児のままです。逆にずっと親孝行してくれているのかもしれませんね。

投稿: 波波 | 2008年2月 6日 (水) 03時03分

>りょうまさま
はじめまして。
りょうまさんのような若いライダーの方にも読んで何かを感じてもらえてるなんて、とても嬉しいです。
是非また遊びにきてくださいね。
そしておともだちともずっと楽しく乗ってください。。

>こうきさま
ほんと、いろいろ考えるお話ですね。
酔っ払って泣いてるおっさん・・のくだり以外は私も感動しました。。

投稿: 磨磨 | 2008年2月 6日 (水) 20時38分

波波さん、いい人生を歩んでられますね。今のまま、胸を張って、人生の道のど真ん中を堂々と大きく手を振って、笑顔で歩いて行きましょう。もちらん大切な家族と一緒に。。。お互い、もういい歳ですが、死ぬ時は前向きに倒れましょう。約束しましょね。

投稿: こうき | 2008年2月14日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/10245026

この記事へのトラックバック一覧です: どか雪の日:

« おもちつき大会 | トップページ | 100円いきま~す! »