« ツイテない日につくのは | トップページ | ひらパー市民 »

2008年12月16日 (火)

クリスマス会の有意義

引っ越してきて、初めて新しい町の子ども会主催のクリスマス会に参加してきました。

りこはまだ小学校に入学してないし、

ちひろは校区外通学中。

知らない子どもたち、大人たちばかりですが

秋に走ったリレーがここにきて役に立ちました。

運動会をともに戦った仲間だから、「あっ」て顔顔顔。

さらにみなさん親切で、

いきなり私の「ちひろの話」というコーナーを設けてくれました。

これまでも学校や地域で話してきた例の「パワーポイント」です。

自閉症ちひろのわかりやすい紙芝居です。

・・・クリスマスには・・全然関係ないんやけど。。。

大人たちも子どもたちも、みんな熱心に聞いてくれてました。

ありがとうございます。

これからずっと、よろしくです。。(ぺこりm(_ _)m)

続く出し物タイムに、みんなの前で「絵本」を読んだりこも、

何度目かに見るこの「パワポ」で

「おにいちゃんのこと」よく聞いてました。

帰ってから

り 「おにいちゃんに通じるようなしゃべりかた、りこはよーわかってるよ。だってずーっといっしょに暮らしてるからなー。自然に、あたりまえにやってるわ(笑)。」

Photo このくったくない、まあるい笑顔にいつも励まされて、まだまだやっていけそうです(ノω・、)。

|

« ツイテない日につくのは | トップページ | ひらパー市民 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

りこちゃんの言葉じーんときますね。
子供って柔軟なんですね?
大人なんかより自然に受け入れて
ちーくんのことも当たり前なんだろうね。

投稿: もえすけママ | 2008年12月16日 (火) 07時00分

>もえすけママさま
ありがとうございます。
自然に自然に・・と鯱鉾ばってた親の方がよっぽど不自然で恥ずかしいです。

本人は生まれながらの障害児でも、それを遅れて受け入れた親は中途障害者なのです。そして妹弟も生まれながら・・なのだとどこかで聞いたことを思い出しました。。

やはり養殖は天然にはおよびませんね。

投稿: 磨 | 2008年12月17日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/26221104

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス会の有意義:

« ツイテない日につくのは | トップページ | ひらパー市民 »