« ごめんねコリドラス | トップページ | 豆まきの日 »

2009年2月 2日 (月)

ちひろの絵

「自閉症の人って絵がとても上手なんでしょ?」

よくそんなことを言われます。

確かに、彼らはカメラかビデオで撮影したように鮮明に記憶に残るらしいので、細部まで端正に表現したすばらしい絵を描く多くのお仲間が、テレビや本で紹介されたりしているようです。

しかし百人いれば百とおりの特性がありますから

うちのちひろの場合、まず幼児期は感覚過敏で、クレヨンなどが持てませんでした。

匂いや手の感触、汚れるのも×ってんで、お絵かきは最も嫌がってた設定保育の一つ。

当時の先生方には大変ご苦労をかけたことでしょう・・

一年生になって急に、鉛筆が持てるようになって、周囲を驚かせましたね。

最近はまた、お絵かきに興味をもちはじめ、先生に

「○○が××しているところ」

を描いてもらってはゲラゲラ笑っていたそうな。

ある日、先生が

「ちーくん、先生忙しいから自分で描いてみ。」

と促してみたら、最初は嫌がってたけど、待ち切れず、初めて一人で描きました!!

はいドン!!

Photo_2  タイトルは

「しらんおじさん、おこったら、いぬくるよ。」

おじさんがカトチャンっっぽいのは、先生の原画やろね(笑)

とっても誇らしげに、嬉しそうに渡してくれた先生の笑顔もうれしかったです。

|

« ごめんねコリドラス | トップページ | 豆まきの日 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

うん、いい絵やわぁ。しかし、タイトルは秀逸ですね。彼の頭の中には凡人では図りきれない宇宙が広がっているんやろうね。

投稿: こうき | 2009年2月25日 (水) 16時15分

>こうきさま
確かに異次元宇宙を感じますね。
秀逸かあ。。。ヽ(*≧ε≦*)φ

投稿: 磨 | 2009年2月26日 (木) 03時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/27707226

この記事へのトラックバック一覧です: ちひろの絵:

» 幼児英語 教室 [幼児英語 教室]
幼児英語を学ばせるつもりだけど、教材を利用するのか、教室がいいのか悩んでしまうと思います。幼児英語を教材と教室の違いを幾つか探してみましょう [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 11時10分

« ごめんねコリドラス | トップページ | 豆まきの日 »