« OBAHANRIDER | トップページ | 大泉にて »

2010年11月28日 (日)

就学に向かって

この間、ちひろと二人で行ってきました。

「交野支援学校 四条畷校」。

Photo

人口40万超の枚方市に支援学校がない

ということで、長年多くの先輩方~仲間たちの努力の結果

5年後に・・・という計画だけは昨年決まったのですが

当面は四条畷市に、廃校になった高校の跡地に

分校という形で配置されているのが現実です。

そういうわけで

京阪電車→JR→駅から徒歩15分と計1時間以上かかったけど

珍しくちひろと二人なんて、道中は楽しい遠足気分でした。

だって、ちひろはもう、お兄さんですから。

さて、校内は生徒数も少ないし、落ち着いた雰囲気で、

先生方にもある程度専門性が期待でき、安心できる空気を感じられます

送迎バスがあることで

バス大好きのちひろはクギ付けでした。

Photo_2

先生と話し、教室を見学したちひろに感想を聞くと

「ちいくん、いくのー!」

とのこと。

おおーー!

でも、ちなみに校区中学は?

「ちいくん、いくー!」

・・・・・・・・・。

やはり、ちひろには選択せねばならないことがよく分かってない

と分かりました。

でも

ち 「○○くんはー?△△ちゃんはー?」

ち 「みんなはー?」

って聞いてきた。

。。。。。みんなは校区中学に行くんだよ。

でもちひろは、どっちにいってもいいんだよ・・

って、なんか、へんてこな説明になって

さすがにちひろは混乱したようで

黙ってしまいました。。。

そう、目の前にある中学校にわざわざ行かない理由はドコにあるのか?

こんな遠くまで通うワケは一体何なのか???

またまた悩みは堂々巡りです。。。

。。。。。

月曜日は校区中学の先生の家庭訪問。

前回より一歩でも前進した対話ができるように

新たに、松心園のドクターの診断書と

スキップでの療育の様子をまとめたレポートを

それぞれお願いして、いただいてきました。

Photo_3

医療と専門分野の先生たちの言葉は

「保護者用語」ではないちひろの障がい特性の説明に

より説得力を得られると思います。

そして、前回渡した磨磨の講演会DVDを先生が見てくれていたら

きっと、もっと、何か伝わるはず。

いつまでも

どっちにするかの悩みにばかりとどまっていられない。

進まねば

前へ・・・

|

« OBAHANRIDER | トップページ | 大泉にて »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

とりあえずチャリ乗ってから考えましょうよ。
ね、OB RIDER!

投稿: 波波 | 2010年11月28日 (日) 05時03分

ちいくんのポーズがキマってる~(*^m^)
DVDは、ほんと良かったですhappy01
自分の子育てのヒントも沢山でした。
ちいくん、おにいさんですwink

投稿: りょうまま | 2010年11月28日 (日) 10時37分

>りょうままさま
なんと、ご家族でDVD見てもらったとか・・
感謝感激ですheart

こんなふうに自転車の仲間にも輪が広がって
ちひろの自然な理解者が増えるなんて
・・つくづく幸せもんです。。
ありがとうございますですsign03

投稿: 磨磨 | 2010年11月28日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/37871409

この記事へのトラックバック一覧です: 就学に向かって:

« OBAHANRIDER | トップページ | 大泉にて »