« 父の日 | トップページ | アスポ最終回 »

2011年6月24日 (金)

予防接種の日

ちひろは多くの仲間の例にもれず、病院が大の苦手です。

めったに風邪もひきませんが

病院では泣きわめいて、暴れて、ひどいもんで

四歳のとき、おなかの風邪で脱水を起こし

s民病院で、無理やり点滴を受けました。

そしたら、その後五年生まで

s民病院には一歩も入れませんでした。

途中で波波がそこに入院したけど

全くお見舞いにもいけなかったです。

そういうわけで、「予防接種」を受けれたのは

乳児期にギャーギャー泣いても暴れても

母の手の中で済むもんのみ。

それでも母子手帳上、無料で市が行ってる注射は済んでました。

・・・なのに

時とともに、注射の制度も変わって

12才~13才の誕生日までに受けねばならない

とされる追加の予防接種が三つもきました。

「二種混合」

「日本脳炎 追加」

「麻しん」

。。。。。。

以前のちひろなら絶対無理!でしたが

おにいさんで、

みんなと一緒のことならがんばれる

最近のちひろなら、いけるかも!

と受けに行きました。

「二種混合」

オイオイ泣いてしまいました。(;△;)

ちょっと暴れたし、

初めてのお医者さんやったし

キツク怒られました。

それで今回は

そことちがう病院に行きました。

しかも

急に、九才のりこも受けろとお達しのきた

「日本脳炎」

なので

わざわざりこを早めに迎えに行って二人一緒に受けました。

「りこはお兄ちゃんの良いお手本になってね」

と言われて

こちらも病院大キライのりこさんですが

頑張って先に受けてくれました。

注射器キットの準備から

聴診器→消毒→注射→絆創膏

と進むのをずっと間近で食い入るように見て

り 「おにいちゃん、ぜんぜん痛くないよ。すぐ終わった!」

とりこがニッコリしてもなお

ち 「ちいくん、帰る。しなくていい。ウロウロしとく。外でとく。終わりました。帰っていいよ」

などなど、持てるボキャブラリーを駆使して

『イヤだ、帰りたい』

と必死で訴え続けていました。

ちょっと腕を振って抵抗しましたが・・

今回は泣かずにオッケー!

ドクターも看護師さんも

「えらかったね!仮面ライダーのシール好きなのあげるよ!」

とお誉めいただいて、和やかに終了。

やれやれ。。

帰りにリクエストのファミチキ買って

エライ!頑張ったね!

とおうちでほめほめしました。

二人とも、えらかった。

Photo

しかし、また三週間後・・・らしい

昔みたいに学校でやってくれたら

みんなとがんばるちひろは

もうちょっと抵抗心少なめで受けれるやろになあ。

しゃーない

またまた、りこの「日本脳炎」追加もあるし

二人一緒に受けよう!

「マシン、いや麻しん」やて。

トホホじゃん・・(ノ_-。)

|

« 父の日 | トップページ | アスポ最終回 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/40526290

この記事へのトラックバック一覧です: 予防接種の日:

« 父の日 | トップページ | アスポ最終回 »