« 乗ってます! | トップページ | 思い出の地 »

2011年6月11日 (土)

ちひろ体育祭

先週、宿泊学習から帰った次の日から

体育祭の練習が始まりました。

で、昨日が本番でした。

早っ・・

中学校は運動会ではなく、「体育祭」です。

去年は小学校で一番大きい六年生だった一年生が

ここではみんな小さくてかわいく見えます。

プログラムを見ると、走りばっかり!

とにかく大人数

中3男子なんて、体もでかくて

スピードは大人顔負け。

みんな迫力が違います。

ドドドドドドドーーー!!って感じ

おもしれ~!

2

マジ走りを競うリレーから

三人四脚や騎馬戦もあります。

走りが苦手な子のために、

いろんな工夫もしてありますが

とにかくみんな本気の真剣勝負なので

苦手とかそんなん言ってられず

どの競技も、どの子もみんな、一生懸命走ってました。

ちひろが出場するのは

「ハードル走」

これならやったことあるしできるだろうと

クラスの友達がHRでちひろに手を挙げるように

促してくれたそうです。

ハードルはもしかしてライダーキック・・?

いえいえ、ちゃんと跳び超え、飛び越え、

今まで見たことないくらい、速く走ってました。

ゴールしたちひろと笑顔で肩を組んで

次の列に並んでくれる仲間がいました。

「全員リレー」

では32番目に走ったちひろですが

前の友達にバトンをもらってから

「ちひろー!ガンバレー!」

の声援の中

トラックを半周して

最後は気を付け姿勢でお辞儀しながら「ハイ!」

と次の友達に渡してました(笑)

何より

終わって列に戻ってきたちひろに

クラスの友達男女問わず

みんなが「ハイタッチ」をしてくれて

中には抱き合ってくれてる友達もいて

「ちひろ、練習より本番速かった!」

とみんなが笑顔で迎えてくれてるのが

うれしかったです。

練習が始まる前日までは、長袖長ジャージだったちひろも

全学年短パンTシャツの中に入ると

自分から半そで短パンになったそうです。

まるで

イソップの「北風と太陽」

冷たい北風ではなく

暖かい太陽の日差しが

旅人の上着を脱がせるのと同じ

ちひろは暖かい太陽の日差しの元

笑顔で

友達と肩を組み

ポンポンを振って応援し

全力で走り

共に走った仲間を讃えあい

ときには抱き合って

満足な、誇らしげな顔をしていました。

2_2

「これより先には入らないでください」

と、保護者を敬遠した柵があって

ちひろのいる応援席に

磨磨は入れませんでした。

「ちひろは一人でも大丈夫」

嬉しい気持ちとおんなじくらい

寂しさにかられて、

柵の向こうでみんなと笑っているちひろを、見ていました。

この手の中にいた

小さなちひろ

誰の手にも負えなかったちひろは

いつのまにか

磨磨の手より大きく成長し

たくさんの仲間と

笑顔で 手をつないでいました。

ちひろは、立派な おにいさん

磨磨がいちいち誰かに何かを頼まなくっても

こんなに生き生き笑っていられる。

体育祭は感動を超えて

また、ちひろの世界が

次の次元に踏み込んだことを

感じた日でした。

2_3

そう、これがちひろの生きる道

|

« 乗ってます! | トップページ | 思い出の地 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます(◎´∀`)ノ

 うちも昨日でした。
 今年になってからみんなと一緒にがんばるrock気持ちが出てて、集団でも目立たなくなってきたよ。

 磨磨さんの文章がキラリshine輝いてます。

投稿: いちご | 2011年6月11日 (土) 09時01分

朝から・・・泣いちゃったweep

仲間×ちいくんの成長×磨磨の気持ち×文章力
=感動

投稿: りょうまま | 2011年6月11日 (土) 10時34分

>いちごさま
みんなと一緒にがんばる気持ちshine
すごいですね!!
これが集団の力!

ホント
集団のどこにいるのか?
いつもすぐ見つけられた(超目立ってた( ̄◆ ̄;))から
探す習慣がないのよね。

今年も
「ちいくん、どこにいるのか、全然分からんやん!」
ってのが一番のほめ言葉でした。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

>りょうままさま
ありがとう!
母の気持ち、共感してもらえましたか。。( ´;ω;`)ブワッ

実は、私のなんだかさびしー病は、
悪化というか
かなりダメージをくらってまして。
心にでっかい穴があいてしまってます。

ダメージ深刻です。。。私が。。(アカンやん(ノ_≦。))

投稿: 磨磨 | 2011年6月11日 (土) 14時32分

>磨磨
うん、うん・・・。
穴ね。
言ってる意味、よく分かります。。。

でも、親として誇れる立派な穴だと思います!!

親には色んな試練があるのですね。
でもでも、幸せな試練ですよね(o^-^o)

投稿: りょうまま | 2011年6月12日 (日) 02時12分

朝から泣き泣きなったやん~crying
ちーくんって、どこででも愛されキャラですねconfident
波波磨磨の愛情たっぷり受けてる証拠です!
ちーくんの笑顔の写真、最高の癒しだわcatface

投稿: あゆこDX | 2011年6月12日 (日) 12時12分

〉りょうままさま
デッカい穴ですよう〜( ̄◇ ̄;)
とても誇れるようなもんじゃ、ありんせん。

なんかもう何をするのもダラダラで・・
何をするのもすごーく時間かかったり
やたら無駄なことばかりしてたり・・

あぁぁぁぁぁあーーー。。。。でござりんす。


投稿: 磨磨 | 2011年6月12日 (日) 21時22分

>あゆこDXさま
いつも、ありがとうです。。

癒しの笑顔・・ほんと、一番癒されてたのは
私でした。
・・といつまでも思っていたら、大間違いですわ。
あははははは・・・幸せでしたのぉぉ。。(TωT)ノ~~~ バイバイやで~

ぜひ今、駿哉君をいっぱい抱きしめてあげれる時間を
めいっぱい楽しんでね♪

投稿: 磨磨 | 2011年6月12日 (日) 21時49分

月曜の朝からマジ泣き・・・。
ちひろくん、本当に『人』に恵まれているね。
いや、ちひろくんの人間性が『人』を呼ぶのか。
周囲と心のバトンの受け渡しがちゃんとできてるようになったんやね。
ちょっと男らしくたくましくなって、でもやっぱり子供らしくはじける笑顔で走るちひろくんの姿に、私まで誇らしい気持ちになったわ。
磨磨・・・『嬉しさびし』やね~。

投稿: こうたママ | 2011年6月13日 (月) 09時18分

こうたママさま

月曜から泣いてくれてありがとう!ヽ(;▽;)ノ

毎年同じようにあるイベントは子どもの成長を実感できる良い機会ですね。

小学校の頃かずっとちひろを見守ってくれてるから、身内目線で同じように誇りさえ感じてもらえるんやね、ありがとうですm(_ _)m

そんなん言ってもきっとこうたママにもくるよ。

うれしさびし病、。。。m(_ _)m

投稿: 磨磨 | 2011年6月18日 (土) 12時58分

そうやって子供は親から離れて独り立ちしていくんですね。でも、僕が最近、すごく実感するのは、家庭がしっかりしていて愛されて育った子供は障がいがあろうが無かろうが、生きる力を持ってることです。生育暦まで遡ってサポートしてると明らかにわかります。ちーくんは家庭に恵まれ、人運が強く、何よりもみんなに愛されるキャラ。これは親の愛情をしっかりと受けとめて健全に成長している証。嬉しいことです。

投稿: 泣きますねぇ。 | 2011年6月23日 (木) 21時28分

>泣きますねぇさま
ありがとうございます。

家庭に恵まれてるかどうかは分かりませんが、
確かに、ちひろは愛されてます。

家族だけでなく
周りの人、みーんなに。。

ホント、みなさんありがとうございますです。

さらに
いい加減でも気にしない両親の
関西人笑いのDNAと
家庭環境は大きいかもわかりませんね。

「磨磨が適当で忘れっぽいおかげやろ!」
とつい、叫んでしまうこと、よくあります。* ´З`)σ

投稿: 磨磨 | 2011年6月24日 (金) 03時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/40343487

この記事へのトラックバック一覧です: ちひろ体育祭:

« 乗ってます! | トップページ | 思い出の地 »