« りこのNEW BIKE | トップページ | 区民体育祭に向けて »

2011年10月 8日 (土)

文化祭の後で

中学校の文化祭は二日間行われ

二、三年生は演劇発表

一年生は合唱

すべてクラス対抗で、

各発表内容を文化委員と先生たちで採点し

順位つけまであったそうです。

「一組、優勝するぞ!!」

と奮起した内容の学級通信が発行されて

ちひろのクラスは当日、歌の朝練まで行うという

気持ちの入れようで、

ずいぶん盛り上がっていた様子でした。

そして発表。。

白い制服姿の合唱隊列の中央にいたちひろ

特に何か目立つ動きをすることもなく

特に大きな声を出すこともなく

ごく自然にみんなと一緒に

「翼をください」

の主旋律を歌い

きちんとピアノに合わせて礼をして、拍手をもらっていました。

はい、ごく自然で普通です・・・

なんて、ごくごく普通な立ち居振る舞いが身についてるんでしょう

いや、

もちろん本人は、みんなと同じでいようと、

とてもがんばっているのかもしれませんけど

誰がみても、そこには普通の中学生の集団だけがいて

特別何か配慮のいる生徒がいるようには見えなかったと思います。

お見事。

結果は優勝できなかったそうですが。。

金曜日の夜、制服のズボンを洗濯しようとしたら

ポケットに一枚の紙切れが入ってました。

Photo_2

「ちひろ、大きな声でうたおう!」

きっとこれは担任の先生からのメッセージ。

ひとりひとりがこの熱いメッセージを握りしめて

本番に臨んだんでしょう。

ちひろもクラスの一員なんだと

感じさせてくれた、小さな紙きれが

普通だったと感じた今日の発表までの

過程に思いを馳せさせてくれました。

Photo_3

みんな、先生、ありがとうございます・・

|

« りこのNEW BIKE | トップページ | 区民体育祭に向けて »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

みんなと同じようにすること?目立たないように振る舞うこと?普通って難しい。

投稿: 普通ってなんやろう? | 2011年10月10日 (月) 22時18分

>普通ってなんやろう・さま
う・・・・
さすがですね。。

私が触れるか触れないか迷った心の小さな波を
文面から感じとって下さったとは・・・・

そうできることの難しさを痛いほど知ってるだけに
そうできることをもっと喜ぶべきなんでしょうけど

難しい、複雑な気持ちでした。

投稿: 磨磨 | 2011年10月10日 (月) 23時30分

この年になると、人と比較したり、人から評価されたりの虚しさを痛い程感じて暮らしています。僕は自分の一日を、単純に「今日は誰かの役にたったか?」、「役には立てなかったけど笑顔にできたか?」にしてます。それが、僕の普通です。みんなそれぞれ、普通は違うのが当たり前だと、みんながそう見て考えてくれたらいいんだけど。人の価値観や世間は変えられないから、自分の視点を変えました。

投稿: ありのままが普通なんじゃないかなぁ。 | 2011年10月11日 (火) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184046/42364397

この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭の後で:

« りこのNEW BIKE | トップページ | 区民体育祭に向けて »